ヘヴィメタル不動産おやじ

趣味のヘヴィメタルのことや、仕事のことを書いてみたいと思います。よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読みました。「佐賀のがばいばあちゃん」

読みました。

佐賀のがばいばあちゃん

すんごくいまさらな感じですが。


「佐賀のがばいばあちゃん」シリーズは、
漫才師B&Bの島田洋七さんのがばい(すごい)おばあさんのお話で、映画にもなった有名な本ですが、

「昭和三十三年、広島から佐賀の田舎に預けられた八歳の昭広。そこでは厳しい戦後を七人の子供を抱えて生き抜いたがばい(すごい)祖母との貧乏生活が待っていた。しかし家にはいつも笑いが溢れ…。」

というAMAZONさんのあらすじだそうですよ。


もうだいぶん前に、一度読んでいたのですが、
ブログにアップしようと思って、もう一度、読み返してみました。

ら、

とてもスルスル読めて、

がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!」(おばあさんのお話をエピソード毎にまとめた感じ)
がばいばあちゃんの幸せのトランク」(主に島田洋七さんの半生記)

の2冊も合わせて、一気に合計3冊読んでしまいました。

とても染み込んで来ました。




本文中の、おばあさんの、

「貧乏には二通りある。
暗い貧乏と明るい貧乏。
うちは明るい貧乏だからよか。
それも、最近貧乏になったのと違うから、心配せんでもよか。
自信を持ちなさい。
うちは先祖代々貧乏だから。」

という言葉とか、

昭広君が「ザリガニ」を「伊勢エビ」と思い込まされてたりとか、

すんごい貧乏暮らしに焦点があたりがちな感じもありますが、


「笑顔で、きちんと挨拶しろ。貧乏人が一番やれることは笑顔だ」「笑っておけば、周りも楽しそうになる」

とか、

「一万人生まれてきたら、何人かは故障すると」全員が同じように無事に一生を過ごせるわけではない

とか、

「二、三人に嫌われても、反対を向けば一億人いる。
お前が好きな人がおっても、その人も誰かに嫌われている。
お前もいい人やと言われていても、お前を嫌いな人もいっぱいいる。
世の中、それで成り立ってると」

とか、染み込んで来る言葉がいっぱいありました。


でも、全体を通して、とっても、明るく楽しく前向きな感じでしたよ。


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/09/04(土) 00:40:48|
  2. 名称未設定_12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上鷺囃子の練習に行って来ましたよ。 | ホーム | 読みました。「高校生でもわかる日本経済のすごさ 」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heavymetaloyaji.blog66.fc2.com/tb.php/920-346c53e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘヴィメタルおやじ

Author:ヘヴィメタルおやじ
年齢:40代後半
職業:西武池袋線 富士見台 の 不動産屋 ふじみ商会 の従業員
オリジナルのヘヴィメタルバンドに所属しています。
担当パート:ボーカルDEATH!
好きな音楽:最近は、HIGH SCHOOL MUSICAL !!
mail:fujimi00@themis.ocn.ne.jp

口コミグルメサイト[食べログ]

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。