ヘヴィメタル不動産おやじ

趣味のヘヴィメタルのことや、仕事のことを書いてみたいと思います。よろしくお願いします。

「ミリキタニの猫《特別篇》」を見て来ましたよ。

東中野のポレポレ東中野という映画館で、
mirikitaninoneko1702071.jpg
ミリキタニの猫《特別篇》」を見て来ましたよ。




私が小さい頃、よく映画に連れて行ってくれた、本当に優しい、兄のような存在だったTKHCMY君に、久し振りにお会いした時に、今お勧めの映画は何ですか?とお尋ねしたら、即、この「ミリキタニの猫」という映画を教えて頂いたので、即、見て来ました。

ほぼ単館上映のようで、期間限定だったのです。

↓ホームページの作品紹介によると、
「80歳の日系アメリカ人画家は、そーとー頑固でワイルドだけど、実はおちゃめな面もあるじーさん。サクラメントに生まれて広島で育ち、2001年には、世界貿易センターが間近に見えるニューヨークの路上で毎日毎日、絵を一日中描いて暮らしていた。
ジミー・ミリキタニがソーホーの街角で描くのは、猫、ねこ、ネコ・・・。なぜ猫を描き続けるのか。猫に秘められた想いとは・・・。そしてなぜニューヨークの路上で暮らすようになったのか。その答えを解く鍵は彼の絵にあった。
親しくなると、ネコ以外にも絵の題材があることがわかってくる。
日系人強制収容所、原爆、柿、花や動植物・・・。
近所に住む映画監督のリンダが、ネコの絵に惹かれて話しかけたことがきっかけで友情が芽生え、2人の人生は大きく変わっていく。。。」
ということなんですが、

何とも、波瀾万丈というのか、数奇なというか、人生を送ったおじいさんの物語でした。

このミリキタニさんは、本当に大変なこともいっぱいあったようにも思うのですが、でも何とも自由に生きているように見えました。


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/02/07(火) 23:59:59|
  2. 名称未設定_3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DayJobDoors活動して来ました~! | ホーム | 「KEITH65才生誕祭」に行って来ましたよ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heavymetaloyaji.blog66.fc2.com/tb.php/1414-fcee7d75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ヘヴィメタルおやじ

Author:ヘヴィメタルおやじ
年齢:40代後半
職業:西武池袋線 富士見台 の 不動産屋 ふじみ商会 の従業員
オリジナルのヘヴィメタルバンドに所属しています。
担当パート:ボーカルDEATH!
好きな音楽:最近は、HIGH SCHOOL MUSICAL !!
mail:fujimi00@themis.ocn.ne.jp

口コミグルメサイト[食べログ]

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する